天昇堂 茂木・芳賀・益子・二宮・市貝・芳賀郡 葬祭業

qrcode.png
http://www.tensyodo.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

葬儀の基礎知識

   
 
●葬儀の基礎知識について
 
もしもの時に備えて、知っておきたい葬儀の基礎知識についてご紹介いたします。
 

告別について

告別について
 
 葬儀告別式、その他において故人とお別れをする場合
 仏教葬儀では焼香、キリスト教や無宗教では生花での献花が一般的です。
 また、神葬祭では玉串を用いて拝礼します。
 

お焼香の知識及びやり方

お焼香の知識及びやり方
 
お焼香について
 焼香については、その宗派の作法に合わせるという考え方と
 会葬者自らの宗旨に合わせるという考え方がありますが
 会葬者が大勢の時は丁重に一回焼香で行う場合があります。
 
抹香焼香
 順番がきたら遺族親族に一礼して進みます。
 左手に数珠を持ち、右手の親指、人差し指、中指(上指)で抹香をつまみ
 香炉に入れ、数珠を左手に掛け合掌します。
 
献花のしかた
 花を受け取ったら、祭壇前まで進み軽く一礼します。
 花の根本を祭壇へ向け献花台に供え遺影を拝し一礼します。
 白い菊やカーネーションを使います。
 
玉串拝礼
 神葬祭で、仏式の焼香に変わるのが玉串拝礼又は奉奠といいます。
 玉串を受け取ったら、右手で玉串の根本を左手で葉を下から支え
 神前の玉串案(台)の前まで進み神前に向かい一礼します。
 玉串の根本を時計回りに90度回転させ左手を下げて根元をもち、祈念を込め
 玉串の根本をさらに時計回りに回しながら玉串案(台)に供えます。
 拝礼は、二礼して二拍手(しのび手)一礼で行います。
 * 偲びてとは・・・おとをたてない拍手です。
 

香典の書き方

香典の書き方
 
御霊前
代替テキストをご記入ください
通夜、告別式などで使用します。
仏式・神式・キリスト教などに使用できます。
 
御佛前
代替テキストをご記入ください
仏式では四十九日を境に霊が仏になるとされています。
一般的には四十九日より後に金品を供えるときに使用します。
 
御玉串料
神式のときに使用します。
「御神前」「御榊料」と書く場合もあります。
 
献花料
キリスト教のときに使用します。
水引はなくてもかまいません。
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
<<有限会社天昇堂>> 〒321-3531 栃木県芳賀郡茂木町茂木1592 TEL:0285-63-3207 FAX:0285-63-4467