社員インタビュー

2016年入社 営業部伊藤 美津子

ご家族に寄り添いながら
進めていきます

現在の仕事内容を教えてください。
葬祭部で、葬儀の取りまとめをしています。ご遺族の方のお家に訪問し、様々なご希望を伺い、ご家族と葬儀の日取りを決めるなど、お気持ちに寄り添いながら進めていきます。
これまで、どのようなご希望がありましたか?
例えば、“感謝をしたい”というご希望がおありの方には、そのような気持ちが前面に伝わる葬儀にいたします。葬儀なので基本的なルールはありますが、それ以外はご家族の想いをできる限り叶えるように心がけています。

ご家族全員が納得できる
葬儀を目指します。

ご家族同士で、考えがまとまらないことはありますか?
生前、遺影はピースサインの写真を使用して欲しいというおじいちゃんがいました。お孫さんはその願いを叶えようとしたのですが、他のご家族がお葬式でこの写真は・・・と難色を示したんです。私としては全員が納得していただかないと進行いたしません。互いの間に入って、お話を伺いながら進めました。最後は全員が“おじいちゃんらしい写真だね”と笑顔で納得していただくことができました。

心を開いてもらえる
嬉しさがあります。

どのように勧めたのですか?
ただでさえ悲しみでいっぱいの時に、葬儀の話をするのですから、お会いしたばかりの時はギクシャクしてしまうこともあります。でも親身になってお話を伺い一緒に作り上げて行くという気持ちで接したので、少しずつ心を開いていただくことができたのです。葬儀が終わり、最後に笑顔でありがとうと言われた時には、本当に心から嬉しくなりましたね。今後はもっと、女性目線を生かした細やかな心配りで、ご遺族の方達をサポートしていきたいと思っています。

ある一日の流れ

08:30 出社
09:00 告別式がある時は、ホールの準備、および立ち上げ
09:30 ご家族のお出迎え
10:00 お坊さんのお出迎え
11:00 告別式スタート
12:00 出棺
ご家族が戻ってくるまで、告別式の片付け、初七日などの準備
14:30 初七日
精進落とし
17:30 退社