社員インタビュー

2010年入社 事務五味渕 彩華

スタッフ全員で、
考えてつくりあげる
喜びを実感。

入社のきっかけ何ですか?
もともと、一つのものを皆んなでつくるということに憧れを持っていました。皆んなでつくる仕事というのは数多くありますが、その中でも葬儀は式というものをご遺族の方達とスタッフ皆んなで話し合い、しかもオンリーワンのものがつくれると思ったんです。
実際に仕事をしてみていかがですか?
遺族の方の思いを営業がヒアリングし、私たち事務が書類などを作成。生花部は花で演出し、本当にチームで動いて、一つのものを作り上げているなと実感しています。
そして遺族の方の式への想いは千差万別。毎回、それぞれの思いを叶えられるような式になるよう、皆んなで取り組んでいます。

知らないことを学び、
身につく楽しさが
あります。

事務として大切にしていることは何ですか?
店舗に来店されたお客様、お電話をくださったお客様、最初に接するのは私たち事務員です。宗派、地域性により、葬儀のやり方やマナーが違います。分からないことがあっても決して知ったかぶりなどせず、場合によっては教えてもらいながら、接客するように心がけています。
最初は知らないことが、多かったんですね。
仏事にはたくさんの宗派があり、専門知識として、覚えることがたくさんあります。私だけでなく社員は皆、専門分野を学んで来たわけではないので、日頃から調べるようになりましたね。お客様からの疑問に当初は戸惑うこともありましたが、結果的に自分の学びになり今では大変役立っています。

親身になって
相手のことを
思うことの大切さ。

この仕事のやりがいは何ですか?
私が接客した方から、お礼を言われることが何よもやりがいになっています。以前、ご遺族の方からお話を聞いて、私なりに式に対する思いや考えを話してみたんです。するとそのお客様から「気持ちが楽になりました」とお礼を言われました。
それは私の言葉が、お客様の心に届いたと言うことでもあり、とても嬉しかったですね。

ある一日の流れ

08:30 出社、朝礼、掃除
09:10 式場へ移動
時期上清掃のお手伝いや料理などの変更有無を確認。式場準備。
式場清算や香典帳作成などの業務もします。
11:00 告別式補助
清算金額集計・式場片付け・入金作業
時間を見つけてお昼休憩
14:00 通常業務
接客・電話対応・次の葬儀の準備
※途中で30分程度の休憩もあります
17:30 レジ〆作業などを終えて退社